楽天スーパーポイントが幸楽苑でラーメン食べて貯まって使える

シェアする

幸楽苑が楽天ポイントカードを導入

2019年1月29日からラーメンチェーンの「幸楽苑」では、楽天スーパーポインが貯めたり使ったりできる様になります。

還元率は1%です

楽天ポイントを利用できる実店舗を大きく拡大することで、より使いやすく満足度の高いサービスを提供してもらえるんですね。

食事をしてお支払いの際、楽天ポイントカードを提示すると、1ポイント1円相当でお支払いが可能なので、全国の「幸楽苑」でのお食事をする楽しみが増えちゃうんです。

おすすめな所は、楽天ポイントが貯まるだけでなくて楽天ポイントで支払いが出来るが、

特におすすめだと思います。

期間限定の楽天スーパーポインも利用できるので、近くの「幸楽苑」のお店のある人にとっては最高に便利お得になります。

「幸楽苑」で楽天スーパーポイントを貯めたり使うには、「楽天ポイントカード」「一体型カード」「スマホアプリ」のいずれかが必要です。

幸楽苑は、「楽天ポイントカード」導入開始日より、オリジナルデザインの「楽天ポイントカード」を発行し、各店舗にて無料配布するそうです。

幸楽苑 楽天ポイントカードスタートポイント2倍キャンペーン!

キャンペーン期間:2019年1月29日(火)9:00~2019年2月28日(木)23:59まで実施されます。

会計時に楽天ポイントカードを提示すると、全員に通常より2倍の「楽天ポイント」が付与されちゃいます。

楽天ポイントは、日本を代表するネットの楽天市場だけでなく、実店舗のマクドナルド、ミスタードーナツ、ポプラ、ツルハドラッグ、大丸、出光など豊富な実店舗で楽天ポイントを貯めて使えます。

又、楽天車検を利用してポイントを貯めたり、楽天証券で楽天スーパーポイントを使った投資信託の運用もできたりします。

楽天スーパーポイントはEdyと1ポイント1円で交換できるので、電子マネーで現金と同じにEdy利用できる実店舗で使えるので非常に便利です。

楽天スーパーポイントを楽天Edyに交換

楽天Edyを使って楽天スーパーポイントを貯める方法

楽天Edyは、電子マネーとして使った金額200円(税込み)毎に1円分の楽天スーパーポイントが貯まります。 還元率で表すと0.5%になりますね。   お店でかんたん決済の時間短縮ができ便利に使えて、しかもポイント還元まであるって、とってもありがたいと思いませんか。

お店で楽天Edyの使い方

楽天Edyは、全国40万以上の加盟店で利用することができます。 使えるお店で買い物をするときは、楽天Edyで支払うことを店員さんに伝えて、機械(レジ)に手持ちのカードかスマホをタッチすると支払いが完了します。   財布を出してから、支払うお金を取り出して店員さんにお金を渡し、お釣りのある場合はお釣りをもらう。などの手間が一切ないので、シニアの方にはとっても便利ですよね。  

楽天Edyが使えるお店・コンビニなどの一覧

では、実際どこのお店で楽天Edyがつかえるのかを紹介していきます。 楽天Edyは、主にコンビニで利用できます。 少額決済の多いコンビニ支払いでは、シニアにとって手間が省けてとっても便利ですよね。   コンビニ一覧

セブンイレブン ローソン ファミリーマート サークルKサンクス デイリーヤマザキ スリーエム ミニストップ セイコーマート
 

その他で使える主なお店

マツモトキヨシ ツルハドラッグ マクドナルド ロイヤルホスト ガスト ロフト コカ・コーラマルチマネー対応自動販売機
 
その他にも、たくさんの使えるお店があります。

楽天カード申し込みは、ポイントサイトがお得!

これから楽天カードを申し込むなら、下記のポイントサイト経由で、ポイントサイトのポイントと楽天カードのポイントが二重に獲得できる、『楽天Edy一体型の楽天カード』を申し込みましょう。

モッピーのポイント還元は1,200Pt+楽天ポイント5,000Pt!

ちょびリッチの還元は1,000pt+楽天ポイント5,000Pt!

ゲットマネーの還元は3,000pt+楽天ポイント5,000Pt!

ポイントインカムの還元は12,000pt+楽天ポイント5,000Pt!

※上記はすべて2019年1月23日現在の還元率

まとめ

楽天はネットショップでは、日本一ですが、ポイントや決済、スマホアプリなどを使って実店舗とインターネットのサービス一体化を進め、ユーザーを楽天経済圏囲い込みを加速している感があります。一般ユーザーとしては、戦略のメリットを受けられるチャンスを最大限利用しましょう。

シェアする


広告

 

スポンサーリンク