ダウン報酬・ティア報酬って何?1分でわかるダウン報酬の仕組み

シェアする

ポイントサイトで何度か『ダウン報酬』という単語を見かけることありませんか?

サイトによっては『ティア報酬』と呼ばれているところもありますね。

簡潔に言うとこれらは、ポイントサイト内で得られる報酬の一種になります。

しかし、このダウン報酬、上手に活用することが出来れば、なんと完全とはいかないながらもほぼ不労所得の状態を創り上げることができてしまうんです。

今回は、そんな素敵なダウン報酬について解説していきますので、詳しい内容が知りたい方は、今回の記事でしっかりと仕組みを理解していってみてくださいね。

ダウン報酬とは?

ダウン報酬とは、いわゆる自分経由で友達紹介した人がポイントを獲得するとそのうちの何%かが自分に還元される報酬の事を指します。

現在では、ほとんどのポイントサイトがダウン報酬制度を設けており、上手く活用することが出来れば自動的にポイントが貯まっていきます。

ダウンとは、自分の下層についた紹介者を意味しており、サイトによっては1階層2階層とダウンのダウンから報酬が還元する仕組みになっていることもあります。

左の画像にあるちょびリッチでは『ちょびとも制度』で紹介した友達が獲得した40%分ポイントが自分に還元されるシステムになっています。

また、右の画像はモッピーのダウン報酬についての説明です。

モッピーでは、ダウン報酬の対象となる広告サービスが99%を占めているので、ほとんど成果に繋がることができますね。

これら2つのサイトのダウン報酬はポイント業界内で、かなり優遇されたシステムになっています。

ダウン報酬の仕組み

よく、お客様が別のお客様を商品を紹介していき、拡散されるように広がっていく商売の仕組みを見かけるたことはありませんか?

いわゆる『ねずみ講』と呼ばれる商売方法ですが、ポイントサイト内での仕組みはねずみ講のように最初に商品を購入するお金を必要とせず、無料登録から始められるため詐欺にあうことなく安心して始めることができます。

徐々に自分の下に階層を増やしていき、複数人のダウンから利益を得て収入を増やしていくことも可能ですよ。

効率よくダウンを獲得する方法はあるのか?

友達紹介からダウン報酬に繋げるには、少しばかり工夫が必要になります。

まず、友達紹介として紹介した人が一切稼いでくれなければ、得られるポイントも0のままです。そのため、いくら紹介した人が多くても、ダウン報酬で安定して稼ぐことができる訳ではありません。

紹介して終わりにするのではなく、初心者でもポイントサイトで稼ぐ方法をブログを通して解説していくと皆、「自分にもできそうだ!」と真似して稼げるようになっていきます。

ポイントサイト内で培ったあなた独自の稼ぎ方、報酬率の良い広告案件を公開するなどして、お手本となる稼ぎ方を教えていきましょう。

ダウンを取るにあたっての目標は人数は10人です!

10人以上の人にあなたが1番おすすめできるポイントサイトを紹介してみてください。将来的には、20人、30人とダウンを増やしていき、毎月定期的にダウン報酬を得られるようになりことが理想です。

ブログを通してポイントサイトの魅力を広めつつ、友達紹介でダウンを獲得し、無理なくコツコツとポイントを稼いでくれる人を育てていきましょう。

まずは知り合いから誘ってみよう

これまでの説明を聞き、「よし、じゃあ早速ダウンを取るぞ!」といって、ブログで紹介してみてもなかなか友達紹介でダウンを得ることは難しいでしょう。

熟練者で約1ヶ月、初心者であれば2~3ヶ月はかかってしまいます。

そのため、最初は友達や家族を誘ってみて共にポイントサイトを運営する方が難易度が低いくてやりやすいため個人的にはおすすめです。

しかし、いくら身内や知り合いだからと言って無理強いしてはいけません。

先ほども言った通り、嫌々登録させたとしても長期的にポイントを稼いでくれなければダウン報酬を得ることはできません。

最終的には、放置育成気味になり時間の無駄になってしまいます。

きちんとポイントサイトを始めるメリット・デメリットを伝えたうえで長期的に稼いでいきたいと思ってくれた人に紹介していってくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ダウン報酬を多く獲得することが出来れば、その分収入も増えていきます。ポイントサイトで収入を安定させたいのであれば、ダウン報酬のシステムは理解しておかなければなりません。

まずは、友達紹介でダウンを獲得する⇒紹介した友達の育成の流れができるよう努力してみてください。始めのうちは苦戦するかもしれませんが途中で挫けずに最低でも3ヶ月間は頑張ってみてください。

シェアする


広告

 

スポンサーリンク