ポイントサイト・アプリの注意点!交換先の手数料は必ずチェック!

シェアする

さて、ポイントサイトの仕組みも理解できたし、これからポイントサイトでガンガン稼いでやるぞ!と意気込んでいるあなた、ちょっと待ってください。

ポイントサイトで稼ごうという意思は十分ですが、効率よく稼いでいくには注意点がいくつか存在するのをご存知でしょうか?

この注意点を知っているか知らないかで、ゆくゆくは収入に大きな影響が出てきてしまう可能性もあります。

今回の記事で事前に注意点に気を付けるようにしておき、後悔のないようにポイントを稼いで欲しいと私は思っています。

では、さっそくいくつかの注意点をまとめてみましたのでご紹介していきましょう。

ポイントの有効期限に注意!

ポイントサイトには、ポイントを所有していられる”有効期限”が設けられています。

有効期限を過ぎると今まで貯めてきたポイントは消失してしまうので、注意が必要です。

中には有効期限はないが、一定期間ログインをしないで放置していると消失してしまうサイトもあります。それぞれのサイトの有効期間をきちんと確認しておくようにしておきましょうね。

以下の記事では、各サイトの有効期限が記載していますのでこちらでチェックしてみてください。

ポイントサイト換金一覧表まとめ|交換先を画像で分かりやすく紹介! 

交換完了までの期間に注意が必要!

ポイントの交換先によっては、長くて1ヶ月近くの交換期間が必要になることもあります。

銀行振込による現金交換の場合は、早くて3日以内、遅くて1週間といったサイトがほとんどです。そのため、明日にでも入金して欲しいといった場合には対応できていません。

もし、すぐでも交換結果を反映させたい場合はギフト・電子マネーがおすすめになります。

ギフト・電子マネーの場合でなら翌日、または即日で交換することが可能なので、早くて数時間程で交換が反映さるので、翌日には買い物に利用できるようになっています。

手数料が掛かる、掛からないサイトがある

サイトでは、運営者に対して利用料としてポイントを交換する際には、手数料が引かれることになります。

しかし、中には手数料がかからない交換先もあります。

例として、『モッピー』や『ポイントタウン』では、銀行振り込みは手数料を無料で交換することができますが、『ちょびリッチ』だとゆうちょ銀行で現金交換する際には、150円の手数料がとられてしまうといった差があります。

サイトごとに手数料のあるなしが変わってくるので、事前に交換先に手数料が必要なのかを確認して無駄な出費を出さないようにしましょう。

換金先のおすすめは『電子マネー』

もし「交換先で一番おすすめはどれか?」と聞かたら、私は断然電子マネー』をおすすめします。

理由は、どのサイトでも交換にかかる手数料が0であること多く、交換申請後からリアルタイムで反映されるメリットがあるためです。銀行振込による現金受取も大変魅力的ですが、電子マネーも現金同様に使えるようになった今の時代ではこちらの方が何かと便利になります。

私の場合は、日常生活の買い物で『楽天Edy』や『Tポイント』をよく使うので、この2つに交換していますね。

楽天会員だといろいろとキャンペーンを利用する機会が多いので、楽天Edyの利用と同時に楽天ポイントも貯まってまさに一石二鳥です。

「ポイントサイト×楽天」の組み合わせは非常にメリットが大きいので、この機会に楽天会員になってみるのもいいのではないでしょうか。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ポイントサイトで稼いでいくにしても注意点を確認しておく必要があります。たかが数百円の手数料でも長い年月で見れば、数千、数万円の損に繋がります。

手数料や期限に気を付けてポイントを稼いでいくようにしてしていきましょう。

シェアする


広告

 

スポンサーリンク