60歳までにあなたがやるべきこと|定年後どう生きるのかを考える

シェアする

あなたは、定年後の不安って何でしょうか?


「将来への不安」特に定年後の不安って、誰でもお持ちではないでしょうか。

ましてや、働き盛りで子育て世代ですと・・・・

将来への一番の不安は何になるのでしょうか。

思いつく「将来への不安」を列記して見ました。

・ 就職・転職

・ 子供の将来の事

・ AIの進化などで習得知識レベルが追いつくの

・ 嫁姑家族関係

・ 住宅ローンの支払い

・ 私は何歳まで働けるの

・ 介護問題

・ 健康面

・ 年金てもらえるの

・ 老後資金っていくらかかるの

やはり、「将来の不安」では、「老後資金」ですかね。

これからの社会情勢では、年金がもらえるのかどうかも不透明な時代、会社では「働き方改革」での給料削減、先が見えない物価や税金の値上げ、不安ばかりの世の中、老後を安心して暮らせる老後資金への悩みは尽きませんよね。

60歳をすでに迎えた人の定年後の不安って?

「お金」「健康」「定年後の想像が付かないこと」「身内の介護」「孤独」等々、人それぞれに多種多様な不安があるのではないでしょうか。

日本人の平均寿命から計算すると、60歳で定年したとして男性は、20.21年で女性は、26.61年も生きるのですから。

60歳退職後からのカウントだと、何と20年以上ありますから、やりたい事が山ほどあると思います。

何をやるにしても、やはり一番気になるのが、「老後資金」の不安ですよね。

定年後の老後資金を考えて見ては、いかがですか?

定年退職後は、老後資金をどの様に確保するかイメージして、第二の人生のライフプランを考えたいものですね。

第二の人生を考えるといっても、ついつい「まだ先の事だから」「プランを立ててもその通りになるかどうか意味がない」など思ってはいませんか?

あなたが、どう世の中の役に立つかは、わからないものです。まずは、やりたいことで一歩踏み出してみるのか、でもそれにこだわらず世の中から求められる様に動いてみると、本当にやりたいことが見えてくる事もあります。

定年後は、継続社員として今の仕事を続けるのか、あるいは、経験を活かして転職するか、念願の起業をして好きな仕事を始めるなど考えられますが、それぞれにメリット、デメリットがあり、第二のライフプランに合った道を選択して行きたいですよね。

余裕の資金をお持ちであれば、資産運用を始めて見るのも良いかもしれません。

定年後は好奇心を広く持って、ネットで稼ぎましょう。

これまでの時代は、同じ仕事を続けて熟練していれば良い時代で、会社の仕事にまい進するだけで自然とスキルアップができていた時代でした。

しかし、現代の時代はどうでしょうか。

必要なことは、自分から探しに行って身に付ける時代に代わってきていると思うんです。

どんなに優れたスキルを持っていてもそれがいつまでも通用する時代ではなくなっていると思います。

定年後は、インターネットを利用して常に好奇心を広く持ち、ネットを使ってポイントサイトで稼ぎましょう。

生きていくには、資金が必要なのですから、年金収入以外の何らかの収入源を確保しなければなりませんよね。

今の時代は、ネットを使ってポイントサイトで意外と簡単に稼げる「今がチャンス」なんです。

ネットでの収入があれば、老後生活の助けになることは間違いありません。

まとめ

定年後は、現役時代の経験やスキルを活かして、楽しみながら働いたり、社会貢献をしながら働いたりしながら、生活や遊びが「一体化したような働き方」が理想ではないでしょうか。

老後は、すべて自分のための人生を謳歌できます。今の、この時を大切に過ごすことがとっても大事なことですよね。

だれもが、「老後資金」では、年を重ねるごとに、不安がつのってきますよね。

「一体化した働く方」その一つ、インターネットを利用した「ポイントサイトで稼ぐ」をおすすめします。

シェアする


広告

 

スポンサーリンク